医院名:御茶ノ水プライムデンタル 
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-1-2 
電話番号:03-5577-2899

むし歯治療

できるだけ痛みの少ない治療

「歯医者嫌い」の方でもご安心ください
~歯科治療時の「不快感」をできるだけなくします~

  • 痛みを抑えた治療
  • 歯を削る量を最小限にした治療
  • 歯の神経を残す治療

痛くない歯科治療|御茶ノ水プライムデンタル

「歯医者での治療は痛い」というのは今や過去の話になりつつあります。
もちろん完全に無痛というわけではありませんが、治療の際の痛みをできるだけ抑えることは可能になっています。どのような工夫を行っているのかをお伝えします。

1.「表面麻酔」の使用

表面麻酔|御茶ノ水プライムデンタル麻酔針を入れる部分に、事前に麻酔薬を染み込ませます。
これを行うことで麻酔針を刺す際の痛みを和らげます。

2.「極細針」を使用

注射針|御茶ノ水プライムデンタル現在利用できる針の中で一番細い針を使用します。
麻酔針は細ければ細いほど、針を刺す際の痛みが和らぎます。

3.「電動麻酔注射」の使用

電動麻酔|御茶ノ水プライムデンタル麻酔液を注入する際のスピードが不規則なことも痛みを感じる原因となります。そのため、当院では機械で注入のスピードを一定にした電動麻酔注射を使用しています。規則的なスピードで麻酔液を注入できるため、注入時の痛みが和らぎます。

できるだけ削らない治療をするために

削らない治療|御茶ノ水プライムデンタル従来のむし歯の診断は、目で見る(視診)とレントゲン、触る(触診)で行うことがほとんどでした。しかし、微妙な深さまでを診断するのは困難なことでした。
一言でむし歯といっても、その程度は様々です。特にCO~C1と区分される歯の一番硬い部分のむし歯であれば、歯を削らずにフッ素などを使用したり、ブラッシングをしっかり行えばむし歯の進行を抑制したり、再石灰化させることも可能です。
つまり、お口の状態にもよりますが、このエナメル質の範囲のむし歯なのか、それよりも深い部分のむし歯なのかを正確に診断することで、無駄に歯を削らずに治療を行うことができます。そこで当院では、それを数値で診断することが可能な最新機器を導入しました。ダイアグノデント・ペンによって、さらに詳しくお口の中を診断することができ、患者様の大切な歯を守ることが可能です。(ただし、視診やレントゲンで明らかに深いむし歯やそうでない場合は使用しないこともあります。)
まだ浅い部分のむし歯であれば、定期的に検診で測定をし、むし歯が深く進行していないか確認しましょう。

症状別治療

むし歯は「CO~C4」までの5段階に分けられます。それぞれの症状と主な治療方法をご紹介します。

CO 脱灰

症状

CO 脱灰歯の表面が白く濁って見える段階です。痛みなどはまだありません。

治療法

基本的には歯に付着している汚れを落として処置します。歯科医院では歯のクリーニングを行い、フッ素を塗布して歯の再石灰化を促します。そして毎日のご自宅のケアで汚れをしっかり落とせるよう、ブラッシングの指導を行います。

C1 エナメル質のむし歯

症状

C1 エナメル質のむし歯歯の表面を覆うエナメル質がさらに溶けて穴があいた段階です。痛みはほぼありませんが、冷たいものがしみる場合があります。

治療法

患部を削り、歯科用プラスチックで補います。

C2 象牙質のむし歯

症状

C2 象牙質のむし歯エナメル質の内側にある象牙質にまでむし歯が進行している段階です。甘いものや冷たいものがしみる場合があります。

治療法

患部を削り、詰め物(インレー)で補います。

C3 歯の神経のむし歯

症状

C3 歯の神経のむし歯歯の中にある神経にまでむし歯が進行した段階です。何もしていない時でもズキズキと痛みます。

治療法

歯の神経を取り除いてから、神経が入っていた管の内部を洗浄・消毒し、薬剤を詰める「根管治療」を行います。そのあと、支台をたてて被せ物をし、歯の機能を回復させます。

C4 末期のむし歯

症状

C4 末期のむし歯歯の上部がほとんど溶けている段階です。歯の神経が死んでしまうと痛みはなくなりますが、歯根の先に膿が溜まると再び激しい痛みが襲います。

治療法

多くの場合、抜歯が選択されます。そのあと、入れ歯治療やインプラント治療を行い、失った歯の機能を回復させます。

当院でのむし歯治療

むし歯治療|御茶ノ水プライムデンタル通常の場合、むし歯が見つかったら歯を削って詰め物をするのが一般的ですが、一度削ってしまった歯は二度と再生することはありません。さらに、詰め物や被せ物の治療を行っても、その隙間から細菌が侵入してしまうことがあり、むし歯が再発する2次カリエスのリスクが高まります。そのため当院では、なるべく削らない、抜かない、歯をできるだけ残すための治療を心がけています。
もちろん、無理に残すと他の歯に悪影響を及ぼしてしまう場合は抜歯を行いますが、患者様に納得していただけるよう丁寧にご説明をします。「他院で抜歯をすすめられたけど、できれば歯を残したい」とお考えの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

TEL.03-5577-2899 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.03-5577-289924時間WEB予約